ブーン・グース

価格: ¥810 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

ランビックとは、ベルギー・ブリュッセル南西を流れるゼナ川周辺のみに生息するとされる野生酵母を用い、木樽の中で自然発酵させたビール。グースは年代の異なるランビックをブレンドして瓶詰めし、二次発酵させたもの。ブーン・グースは、酸味とまろやかな甘味のバランスが絶妙。

商品情報
原材料 麦芽、ホップ、小麦、糖類、酵母
アルコール度数 7.0%
容量 375ml
商品サイズ 65mm × 265mm
重量 850g
飲み頃温度 8~12℃
ビールカテゴリ ランビック・ビール
ビールスタイル グース・ランビック
原産国 ベルギー
醸造所 ブーン
こんな料理に レアチーズ

ランビック(Lambic:自然発酵ビール)
ランビック醸造?@
ランビックはブリュッセル南西に位置するパヨッテンラントという地域だけで醸造される珍しいタイプのビールです。

ランビックはこのあたりの空気中に浮遊する野生酵母を使用した、「自然発酵」と呼ばれるタイプのビールです。

正式にランビックと呼称出来るのは、この地域で造られたビールだけです。「自然発酵」はブリュッセルを横断するゼナの谷に生息すると言われる野生酵母と他の微生物を一緒に取り込むことによって行われています。野生酵母を使用することによりランビックはより複雑な香りを醸し出します。

ランビックの製造は非常にユニークです。例えば、原料に発芽していない生小麦を大麦麦芽に30%以上ブレンドして醸造を行います。(ベルギー及び、EUの法律でランビックの呼称を得る為の小麦の使用量が規定されています)

ランビック醸造?A
また1年~3年間寝かせたホップを通常ビールに使用する量の3倍~6倍も使用しています。これはホップの風味をビールに使うのではなく、ホップに含まれる殺菌効果を利用するためと考えられています。

絞られた麦汁は醸造所の屋根裏にある底の浅い冷却層で一晩冷やされます。それはその時に野生酵母を取り込むためといわれています。その後オークや栗の木樽に入れ醗酵と熟成を行います。

ランビックの醗酵室は、薄暗く、「蜘蛛の巣」で覆われています。これは空気中に生息する蔵付の「野生酵母」を守るためといわれています。また蜘蛛の巣は、雑菌を運ぶハエを捕るため、大切にされています。

ページトップへ