マレッツ・ブラウン瓶330ml

価格: ¥653 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

写真のグラスは付属しません。

マレッツ・ブラウン_TM マレッツ_ロゴ


ベルギーのクリスマスビールの長い伝統の中で、マレッツ・ブラウンは最初に冬に楽しまれるように造られました。現在はベルギーでブラウン・アビィ・ビールのスタンダードのひとつとされています。マレッツ・ブラウンはきれいな濃いバーガンディの色をし、魅力的なアロマがたくさん入っています。そのキャラメルやスパイス、ドライフルーツの香りはとてもバランスが取れています。

最初に感じられる味わいもキャラメルのものです。その後コーヒーを彷彿とさせるような、しっかり焙煎させた香りが続きます。苦味は主にナッツのような特徴があり、それはダークモルトのローストフレーバーとうまく調和します。強くはない苦味が後味にも残り、じっくり楽しめます。マレッツ・ブラウンのアルコール度数は8%で、そのアルコールは感じますが、それでも飲みやすく暖かい感じがします。非常に繊細でバランスのとれた、ダークなのに軽いアビィ・ビールです。

In the fine tradition of Belgian Christmas-beers, Maredsous Brown was first brewed to be consumed in winter. In the meanwhile it has established itself long ago as a standard of Belgian brown abbey beers. Maredsous Brown has a beautiful dark-brown, burgundy color and boasts an array of enticing aromas; caramel beautifully complements touches of dried fruits and spices.

The first taste is also one of caramel. This is followed immediately by a pronouncedly burnt aroma reminiscent of coffee. The bitterness originates predominantly from its nutty character, which teams up nicely with the roast flavor of the dark malt varieties. This bitterness can also be detected in the finish, one that is lingering, but in the most pleasant of ways. Maredsous Brown is easy to digest, not too heavy by any means, but the alcohol certainly makes its presence felt. A dark-yet-light abbey beer, with a marked subtlety and balance.



商品名(英) Maredsous Brown 330ml ビールカテゴリ アビィ・ビール
原材料 麦芽、ホップ、糖類 原産国 ベルギー
アルコール分 8.0% 醸造所 デュベル・モルトガット醸造所
内容量 330ml こんな料理に モツ煮込み
商品サイズ 70mm x 175mm 飲み頃温度 6~8℃
重量 600g IBU 27

DUVEL MOORTGAT BREWERY デュベル・モルトガット 醸造所

醸造所Duvel Moortgat
所在地Breendonkdorp 58, 2870 Puurs - Sint-Amands, Belgium
サイトhttp://duvel.jp/

デュベル・モルトガット醸造所 1871 年、ステーンフッフェル村 (Steenhuffel) の醸造家一族の息子であったヤン- レオナルド・モルトガット(Jan-Leonard Moortgat)が、妻のマリア・デ・ブロック(Maria De Block) と共にデュベル・ モルトガット醸造所を設立しました。当初「デュベル」は1918 年に終結した第一次世界大戦を記念して「ヴィクトリー・エール」と命名されました。その後、試飲会でヴァン・デ・ワウワー(Van De Wouwer) という近所の靴屋の店主に「このビールはまさに悪魔だ」と称賛されたことが、その歴史を変えました。1923 年以降、このビールは悪魔を意味する、「Duvel」というブランド名で販売されることになりました。近年、 デュベル・モルトガット醸造所は近隣諸国( オランダ、フランス、イギリス)での体制を強化し、輸出事業を世界規模で飛躍的に進展させています。


Abbey Beer
アビィ・ビール(修道院ビール)
現在は修道院内では醸造されていませんが、民間の醸造会社が当時のレシピなどを元に修道院から製造方法のライセンスを受けて、 委託生産されているものを修道院ビール(アビィビール)と呼んでいます。製造には僧侶によって与えられたレシピと伝統が守られています。 アビィビールの歴史は古く、その起源は遙か12世紀まで辿ることが出来ます。

ベルギーにはトラピスト会修道院以外にも、ベネディクト派、 シトー派、プレモンスト派などの教団によって創設された修道院があり、当時からその中のいくつかの修道院でもビールは醸造されて いました。フランス革命までや、第二次世界大戦までは醸造を行なっていた修道院もあります。 アビィビールの特徴は、アルコール 度数の高い、上面発酵ビールが多いことです。

関連商品

ページトップへ