マレッツ・トリプル瓶330ml

価格: ¥653 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

写真のグラスは付属しません。

マレッツ・トリプル_TM マレッツ_ロゴ


特別なキャラメル麦芽からきている、明るい琥珀色の上面発酵ビールです。まず最初にバナナや芳しいオレンジ、それにレーズンなどドライフルーツの多様でフルーティーな香りに魅了されることでしょう。その後、アルコール感がはっきりと出てきます。これらはキャラメル麦芽のキャラメルによって強められ、甘いシロップを思わせる風味が感じられます。

バナナとオレンジのフルーティーなエステルは、典型的な酵母として使用されています。マレッツ・トリプルはその優雅ななめらかさで、口の中で溶けると表現できるほどですが、舌の奥でわずかな苦味が感じられます。後味は、ビールのアルコールがリキュールを思わせる心地よい温かさを与えます。マレッツ・トリプルのバランスの取れた、暖かくて長く続く味わいをぜひお楽しみ下さい。

This top fermentation beer owes its bright amber color to the use of special caramel malts. The complex bouquet immediately grabs you, thanks to its fruity aromas, with touches of banana and zesty orange, touches of raisins and other dried fruit. On top that a tinge of alcohol can be clearly noticed. All of this is enriched with a hint of caramel from the caramel malt, which gives a taste not unlike that of sweet syrup.

The fruity esters of banana and orange are typical of the yeast used. Thanks to its elegant smoothness, Maredsous Tripel can be said to melt in the mouth, but it yields a slight bitterness in the background. In the aftertaste, the alcohol present in the beer will give a pleasantly warm feeling, reminiscent of liqueur. You will revel in its long, warming and balanced finish.



商品名(英) Maredsous Tripel 330ml ビールカテゴリ アビィ・ビール
原材料 麦芽、ホップ、糖類 原産国 ベルギー
アルコール分 10.0% 醸造所 デュベル・モルトガット醸造所
内容量 330ml こんな料理に りんごのグラッセ
商品サイズ 70mm x 175mm 飲み頃温度 6~8℃
重量 600g IBU 27

DUVEL MOORTGAT BREWERY デュベル・モルトガット 醸造所

醸造所Duvel Moortgat
所在地Breendonkdorp 58, 2870 Puurs - Sint-Amands, Belgium
サイトhttp://duvel.jp/

デュベル・モルトガット醸造所 1871 年、ステーンフッフェル村 (Steenhuffel) の醸造家一族の息子であったヤン- レオナルド・モルトガット(Jan-Leonard Moortgat)が、妻のマリア・デ・ブロック(Maria De Block) と共にデュベル・ モルトガット醸造所を設立しました。当初「デュベル」は1918 年に終結した第一次世界大戦を記念して「ヴィクトリー・エール」と命名されました。その後、試飲会でヴァン・デ・ワウワー(Van De Wouwer) という近所の靴屋の店主に「このビールはまさに悪魔だ」と称賛されたことが、その歴史を変えました。1923 年以降、このビールは悪魔を意味する、「Duvel」というブランド名で販売されることになりました。近年、 デュベル・モルトガット醸造所は近隣諸国( オランダ、フランス、イギリス)での体制を強化し、輸出事業を世界規模で飛躍的に進展させています。


Abbey Beer
アビィ・ビール(修道院ビール)
現在は修道院内では醸造されていませんが、民間の醸造会社が当時のレシピなどを元に修道院から製造方法のライセンスを受けて、 委託生産されているものを修道院ビール(アビィビール)と呼んでいます。製造には僧侶によって与えられたレシピと伝統が守られています。 アビィビールの歴史は古く、その起源は遙か12世紀まで辿ることが出来ます。

ベルギーにはトラピスト会修道院以外にも、ベネディクト派、 シトー派、プレモンスト派などの教団によって創設された修道院があり、当時からその中のいくつかの修道院でもビールは醸造されて いました。フランス革命までや、第二次世界大戦までは醸造を行なっていた修道院もあります。 アビィビールの特徴は、アルコール 度数の高い、上面発酵ビールが多いことです。

関連商品

ページトップへ