リーフマンス・クリーク・ブリュット瓶330ml

価格: ¥660 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

写真のグラスは付属しません。

リーフマンス・クリーク・ブリュット_TM リーフマンス・クリーク・ブリュット_ロゴ

リーフマンス・クリーク・ブリュットはブラック・チェリーを使用した、コクがあり華やかな甘さを合わせ持つ、複雑でありながらたいへんバランスのよい味わいのフルーツ・ビールです。まず、リーフマンス・オード・ブラウンという一般に販売されていないペール色のビールとブレンドされた後、この複合発酵ビール100リッターあたりに、少なくとも13キロのチェリーが加えられます。その後18ヶ月熟成されることにより、このビールの最大の特徴であるインパクトのある風味が生まれます。

リーフマンス・クリーク・ブリュットは深みのある赤茶色で、泡は淡い色合い。そして穏やかなウッドとアーモンドの風味を持つビールです。オード・ブラウンビールの酸味と、さくらんぼの甘酸っぱさが特徴で、同時に果実のやさしい苦味も感じられます。

リーフマンス・クリーク・ブリュットはリーフマンス・オード・ブラウンの酸味とブラックベリーの新鮮なみずみずしさが絶妙にマッチした、たいへん上品なビールです。
リーフマンスHPへ

Liefmans Kriek Brut is a deep, opulently sweet, complex yet perfectly balanced fruit beer made with fresh black cherries. First Liefmans Oud Bruin is blended with a pale beer that is not on sale. For every 100 liters of this mixed fermentation beer, not less than 13 kilos of cherries are added. After this the beer is matured for 18 months, bringing out the very best of its intense flavor.
Liefmans Kriek Brut has a deep reddish-brown color with a pale head while the taste has hints of wood and almond. The tartness of Oud Bruin beer is easily recognizable, just as the sweet sourness of the cherries. At the same time the beer hides some gently bitter fruit flavors.
All in all, Liefmans Kriek Brut represents the perfect marriage between the tartness of the Oud Bruin beer and the fresh and succulent accents of the black berries. Truly a beer with class.

商品名(英) Liefmans Kriek Brut 330ml ビールカテゴリ フルーツ・ビール(レッド・ビール系)
原材料 麦芽、ホップ、糖類、さくらんぼ/香料 原産国 ベルギー
アルコール分 6.0% 醸造所 リーフマンス醸造所
内容量 330ml こんな料理に フルーツの盛り合わせ、ミートローフ
商品サイズ 60㎜ x 230mm 飲み頃温度 3~5℃
重量 600g IBU 9

フルーツ・ビール
フルーツビールといえば、伝統的なランビック、レッドビール、ブラウンビールにさくらんぼ(クリーク)、木苺(フランボアーズ)などの果実を漬け込み、二次発酵を行った物が有名です。

しかし近年ではホワイトビールなどをベースにさくらんぼ(クリーク)、木苺(フランボワーズ)、クランベリー、カシス、青りんご、ピーチなどの果汁をブレンドしたカクテル感覚のバラエティーに富んだビールが人気を呼んでいます。


レッド・ビール
レッド・ビール
レッドビールは、西フランダースという限定された地域で造られる甘酸っぱく爽やかな酸味と芳香が特徴のビールです。フランダース・レッド・エールとも呼ばれています。

ウィーン・モルトなど、赤大麦を麦芽にして造る為、ブルゴーニュ・ワインにも似た赤茶色が特徴になっています。このレッドビールもマイケル・ジャクソン氏によって命名された分類です。

上面発酵酵母でアルコール発酵させた後、巨大なオーク樽に入れて熟成をします。樽で長期間の熟成する事によって、樽に付着する乳酸菌や他の微生物、また桶のタンニンやカラメルの成分などがビールに複雑な味と香りを与えます。

手間隙かけて造られたビールは、比較的透明で真紅から茶色に近い色彩をしています。香りにはシトラス、さくらんぼ、プラム、レーズン果実系の芳香の他、バニラやチョコレートと言った香りを感じさせる物まであります。

しかし全てのレッドエールはその複雑な香りの中にも大なり小なりはっきりとした酸味を感じることが出来ます。ホップの苦味は少なくタンニンを含む物が一般的で、これらの特徴がビールの特徴である赤い色とも重なり「ワインの代用」に製造されたとも言われています。 レッドビールにはランビックのようにフルーツを漬け込んだタイプの物も数多く存在します。

関連商品

ドゥシャス・チェリー瓶330ml

¥671(税込)

在庫切れ

ラ・トラップ・ホワイト瓶330ml

¥550(税込)

在庫切れ

ページトップへ