ゴールワーズ・ クリスマス瓶330ml

価格: ¥638 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

写真のグラスは付属しません。

ゴールワーズ・クリスマス_TM ゴールワーズ_ロゴ

ゴールワーズ・クリスマスは以前、ボック・クリスマスやレガル・クリスマスと呼ばれ親しまれていました。 ビールの名前は幾度も変わりましたが、その味わいは変わっていません。暖かく、甘みのある、そしてスパイスの効いた典型的なベルギーのウインタービールです。

ゴールワーズ・クリスマスは、ベージュ色の豊かな泡を持つ、ルビーの様な深い色合いのビールです。このビールがどのようなものなのか、ひとくち飲めばアロマの中に溢れる多くの風味(コリアンダー、リコリス、シナモン、かすかなココアやキャラメル)や、フルーツ(レーズン、プラム)の香りに気付くことでしょう。デュ・ボック醸造所のビールは、スパイスがふんだんに使われている事で有名ですが、その味わいは常に明確に決まっています。ゴールワーズ・クリスマスは、他の典型的なベルギーのウインタービールに比べてもはっきりわかる位に甘く、また、リコリスの香りを強く感じる事が出来ます。しかし、それでもスパイスとまろやかで暖かな口あたりがとてもバランスよく纏められています。このバランスの良い味わいは、甘さの中に、ドライ感を適度に感じさせてくれます。
柑橘類や、ウィスキーを連想させる多くのフレーバー(バニラ、オーク、クローブなど)の特徴がはっきりしていて、さらに若いリンゴやワインのような酸味が新鮮な後味を保証します。


Gauloise Christmas used to be called Bocq Christmas and before that even Regal Christmas. But although the name has changed a few times, the taste still remains the same. Gauloise Christmas is a typical Belgian winter beer with a lot of warmth, spices and sweetness.

Gauloise Christmas has a very dark ruby color with a generous beige head. In the aroma one can immediately discover what the beer is all about: a whole lot of spiciness (coriander, liquorice, cinnamon, a little bit of cocoa and caramel) and a little bit of fruitiness (raisin, dark fruit like plum).
Brewery Du Bocq famously uses plenty of spices in its beers, but always with a feeling for balance and with a clear view of how the total package should taste like.
Typical for Belgian Christmas beers, Gauloise Christmas has notably more sweetness and hints of liquorice than any of the brewery’s other beers. They succeed however to combine this spiciness with a very warm and round mouthfeel creating a perfect balance. This balance can also be found in the sweet yet moderately dry aftertaste.

商品名(英) Gauloise Christmas 330ml ビールカテゴリ スペシャル・ビール(クリスマス・ビール)
原材料 麦芽、ホップ、スターチ、カンゾウ、アニス、コリアンダー、オレンジピール、糖類、酵母 原産国 ベルギー
アルコール分 8.1% 醸造所 デュ・ボック醸造所
内容量 330ml こんな料理に ジビエ、ストロングチーズ、肉料理
商品サイズ 70mm x 175mm 飲み頃温度 8~12℃
重量 610g IBU 22

DU BOCQ デュ・ボック 醸造所

醸造所Brasserie Du Bocq
所在地Rue de la Brasserie 4,
5530 Purnode/Yvoir, Belgium
サイトhttp://www.bocq.be/

デュ・ボック醸造所 1858 年、プルノーデ村(Purnode) の農夫だったマーティン・ベロット(Martin Belot) が納屋でビール醸造を始めたのがデュ・ボック醸造所の始まりです。彼は本格的なビールの醸造に際して、醸造所 周辺の地区にあるガロローマ時代の史跡からたくさんのアイデアを得ました。デュ・ボック醸造所のビールに「ゴールワーズ」シリーズがありますが、「ゴールワーズ」とはフランス語で“ガリア人”という 意味で、現在のベルギー、フランス、ルクセンブルグを指した歴史的な名前です。1960 年、ビール造りと兼業で行なっていた農業や、個人へのビールの販売をやめ、卸問屋を通じて配送する近代的な流通方法が 取られることになりました。今でもワロン地方の重要な醸造所のひとつです。
Special Beer
スペシャル・ビール
アメリカ合衆国においてのクラフトビール人気は早く、1965年頃からありましたが、本当に関心が高まったのは2010年頃からです。このクラフトビールへの動きは、それまでのビールスタイルの定義を崩壊させ、ビールファンや初心者たちは、「どのビールが何というビールスタイルか」を明確に定義する事が難しくなりました。
ユニークなクラフトビールが現れる前まで、大量生産で造られるピルスナースタイルに飽き足らない人々は、ビールの宝庫、ベルギービールを見つけました。そこにはとても小さな国には多すぎる程のビールの種類がありました(もちろん今も、そしてこれからも)。

BEERSHOPのサイトでは、主にベルギービールを取り扱っている為、故マイケルジャクソン氏(歌手のではありません)が提唱したカテゴリー、例えば、ランビック・ビール、レッド・ビール、ホワイト・ビールなどによってカテゴリーを分けています。
しかしながら、BEERSHOPで取扱う全てのビールがマイケルジャクソン氏のカテゴリーに当てはまるわけではありません。その様なビールを纏めて一つのカテゴリーとし、「スペシャル・ビール」と表記しています。

スペシャル・ビールの特徴には、色、原料、アルコール度数、更には醸造所にまつわる特別な物語があります。或いは、町や都市、特定の地域に人々の歴史や生活に永年に渡り密接に結びついているビールもあります。
そして、先述したようにアメリカ合衆国でのクラフトビール人気はいくつかのユニークなビールのタイプを産み出しました。以前はアメリカの醸造家たちがベルギービールのスタイルをお手本にしていましたが、今ではベルギーの醸造家がアメリカのクラフトビールの基準に従いビールを造る事も珍しくありません。
BEERSHOPでは、どのカテゴリーにも分類できないビールを「スペシャル・ビール」として取り扱っています。是非ともお気に召す1本をお探しください!!

関連商品

ページトップへ