ブロンシュ・デ・ナミュール瓶330ml

価格: ¥497 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

写真のグラスは付属しません。

ブロンシュ・デ・ナミュール_TM ブロンシュ・デ・ナミュール_ロゴ

ブロンシュ・デ・ナミュール(ナミュールの美女)は、ジャン・ド・ナミュール伯爵の令嬢の名前にちなんで名付けられたビールです。スウェーデンとノルウェーの王であったマグヌス4世(マグヌス・エリクソン)は、由緒ある家系から妻を娶ろうとフランスへ向かう道中で、美しい彼女に出会いたいへん惹かれたそうです。彼女はマグヌス4世の妻となり1335年8月にスカンジナビアへ渡り、のちにノルウェー、スウェーデンの女王になり、二度と故郷に戻ることはありませんでした。たいへん美しく優しさにあふれた繊細な女性であった彼女を称え、デュ・ボック醸造所はブロンシュ・デ・ナミュールというビールを造り、数々の賞を受賞しました。

少し濁りのある、滑らかで穏やかなブロンシュ・デ・ナミュールは、最高品質の小麦ビールです。 口に含むと、この特別なビールならではのまろやかさと繊細な味わいが感じられます。この品質とデュ・ボック醸造所の持つノウハウにより、ブロンシュ・デ・ナミュールは2009年、2013年、2014年と2017年に、世界の最も優れたホワイト・ビールに選ばれました。

このビールはフローラルでフルーティーな味わいが特徴で、コリアンダーとオレンジピールのスパイシーさがほのかに感じられます。香りは新鮮で繊細。最高の状態で味わうには、あまり冷やし過ぎずにお飲みください。そうすると、ビールがより味わい深くなり、上品な苦味を感じることができます。

Blanche de Namur (the beauty of Namur) was named of after the daughter of Count Jean de Namur. It is said that Magnus IV Eriksson, King of Sweden and Norway, was seduced by the beauty of the princess, while heading to France in search of a prestigious wife. The princess embarked for Scandinavia in August 1335 to become Queen of Norway, Sweden and Skåne and never saw the banks of the Meuse again. In memory of her beauty, her gentleness and delicacy, Brasserie Du Bocq honors her with the awards winning beer “Blanche de Namur”.

Cloudy, smooth and mellow, Blanche de Namur is a wheat beer of the highest quality. From the first sip, you feel all the roundness and delicacy that make it an exceptional beer. Its qualities and the know-how of the brewery, earned this beer the distinction of the best white beer in the world in 2009, 2013, 2014 and 2017. The beer tastes both floral and fruity, with subtle hints of coriander and orange peel. The nose is fresh, rather delicate. Drink cool, not cold, to enjoy this beer in the best conditions and fully understand the flavor and accentuate the elegant bitterness.

ブロンシュ・デ・ナミュール_atm

商品名(英) Blanche de Namur 330ml ビールカテゴリ ホワイト・ビール
原材料 麦芽、ホップ、小麦、糖類、コリアンダー、オレンジピール、リコリス 原産国 ベルギー
アルコール分 4.5% 醸造所 デュ・ボック醸造所
内容量 330ml こんな料理に さしみ、パスタ
商品サイズ 70㎜ x 175mm 飲み頃温度 3~5℃
重量 600g IBU 11

ホワイト・ビール
ホワイト・ビールは、ベルギーではウィット(witbier)やベルジャンホワイト、ドイツではヴァイツェン、ヴァイスビアと呼ばれており、それぞれ区別されています。

通常ビールの製造には大麦麦芽を使う事が多いですが、ホワイトビールには約50%の生小麦が使用されています。小麦には、たんぱく質の含有量が多い為、白くにごり泡立ちが良くさわやかな香りと酸味が特徴のビールが生まれます。

ピルスナータイプのビールがまだ無かった頃に、エールに比べて色が薄い上に酵母やたんぱく質の影響で白く霞がかかった様に見えた為、ホワイトビールと呼ばれるようになりました。醸造所によってはにごりや、色が薄くなり過ぎるのを嫌い、ウインター・ウィートと言われるたんぱく質の少ない冬蒔き小麦を使うこともあります。

ベルギーでは、味わいは生の小麦やビール酵母の他に乳酸菌などを加えることによりフルーティーで酸味のあるビールになりますが、副原料にコリアンダーやオレンジピールなどのスパイスを入れる事によりバランスの取れた酸味のある爽やかな味わいになっています。

関連商品

シュフ・ナイス瓶330ml

¥704(税込)

在庫 10 本

ページトップへ