ヴェデット・エクストラ・ピルスナー瓶330ml

価格: ¥473 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

写真のグラスは付属しません。

ヴェデット・エクストラ・ピルスナー_TM VEPペンギン ヴェデット・エクストラ・ピルスナー_ロゴ


元祖VEDETT!ペンギン印のプレミアム・ラガービール
ヴェデットのビールを集めることは、ポケモンを集めるようなものです。ビールにそれぞれのマスコットがあり、かわいいものや風変わりなものもありますが、どれもとても愛らしく親しみやすいキャラクターたちです。その中でも初めて登場したキャラクターは、このヴェデット・エクストラ・ピルスナーのマスコット、ちょっとおっちょこちょいなペンギンです。ヴェデット・エクストラ・ピルスナーは、1940年代末から醸造され、最初は単にモルトガット・エクスポートと呼ばれていました。60年代にヴェデットという名前に変更されました。その後2003年に醸造所が全面的にプロモーションを始め、ヴェデット・エクストラ・ブロンドに名前を変更。その時、このペンギンのキャラクターが脚光を浴びました。2020年、ヴェデット・エクストラ・ピルスナーとして生まれ変わりました。

レトロなラベルと愛らしいペンギンは、ヴェデットの風変わりな一面と、ビールには妥協しない両面を表しています。ブランド名のヴェデットは、手に取りやすくて、飲みやすい、高品質の代名詞で、ヴェデット・エクストラ・ピルスナーも決して例外ではありません。なめらかなモルトと甘いバニラの風味、長く後を引くフルーティーさ、そして穏やかな苦味の余韻… それらはすべて、フルボディではなく、喉の渇きを鎮めるピルスナーの持ち味です。原料にお米が使われているヴェデット・エクストラ・ピルスナーは、日本のファンを魅了することでしょう。
ヴェデットHPへ

Collecting Vedett beers is like collecting Pokemon. Each brand has another mascot, one cute, the other wacky, but all extremely loveable. The very first of these likeable creatures was the somewhat clumsy penguin of Vedett Extra Pilsner. However, before the penguin even saw the light, the beer had already been around for quite a while! Originally brewed from the end of the 1940’s, Vedett Extra Pilsner was simply called Moortgat Export. In the sixties the beer was relaunched under the Vedett moniker, but it was only in 2003 that the brewery started fully promoting the beer, renaming it Vedett Extra Blond and with the addition of our penguin as highlight. In 2020 the brand was renamed Vedett Extra Pilsner.

The retro label and the loveable penguin represent the quirky side of Vedett, the beer itself the no-compromises side. The brand name Vedett stands for accessible, easy to drink but high-quality beer and Vedett Extra Pilsner is no exception to that. The smooth malty character and sweet vanilla notes, the lingering fruitiness and gentle bitter finish… it all results in a rather full bodied, thirst-quenching pilsner. The use of rice gives Vedett Extra Pilsner the extra touch that will definitely entice the Japanese fans.

ヴェデット・エクストラ・ピルスナー_atm

ヴェデット・エクストラ・ピルスナー_atm

商品名(英) Vedett Extra Pilsner 330ml ビールカテゴリ ピルスナー
原材料 麦芽、ホップ、米 原産国 ベルギー
アルコール分 5.2% 醸造所 デュベル・モルトガット醸造所
内容量 330ml こんな料理に ちらし寿司
商品サイズ 70mm x 175mm 飲み頃温度 3~5℃
重量 600g IBU 26

DUVEL MOORTGAT BREWERY デュベル・モルトガット 醸造所

醸造所Duvel Moortgat
所在地Breendonkdorp 58, 2870 Puurs - Sint-Amands, Belgium
サイトhttp://duvel.jp/

デュベル・モルトガット醸造所 1871 年、ステーンフッフェル村 (Steenhuffel) の醸造家一族の息子であったヤン- レオナルド・モルトガット(Jan-Leonard Moortgat)が、妻のマリア・デ・ブロック(Maria De Block) と共にデュベル・ モルトガット醸造所を設立しました。当初「デュベル」は1918 年に終結した第一次世界大戦を記念して「ヴィクトリー・エール」と命名されました。その後、試飲会でヴァン・デ・ワウワー(Van De Wouwer) という近所の靴屋の店主に「このビールはまさに悪魔だ」と称賛されたことが、その歴史を変えました。1923 年以降、このビールは悪魔を意味する、「Duvel」というブランド名で販売されることになりました。近年、 デュベル・モルトガット醸造所は近隣諸国( オランダ、フランス、イギリス)での体制を強化し、輸出事業を世界規模で飛躍的に進展させています。
Pilsner
ピルスナー
単刀直入に言って、ピルスナーは世界中で一番愛され、飲まれているビールです。
もちろん、今の時代、多種多様なピルスナーが造られていますが、その全てに共通して言えることは、このビールが愛されるようになった理由、透明な麦わらのように淡い色、そして爽快かつど越しの良さが、どのピルスナータイプにも健在なことです。

初めて造られたピルスナーは、チェコのピルゼンという村で日の目を見ました。それまでの長い間、ピルゼンの人々は上面発行のエール・ビールを醸造していました。しかし、ドイツの醸造家ジョセフ・グロールを村に迎え入れたことで全てが一変しました。1842年、ジョセフは、身近にあった淡い色の麦芽、村に湧く軟水、サーズなどのホップを、冷たい洞窟の中でドイツの「ラガーリング製法」(下面発酵、ラガー)を用いてビールを醸造しました。

するとなんということでしょう、そこには今まで見たこともない、淡く透きとおった軽い口当たりのビールが出来上がっていました。
このビールはドイツ語のピルゼンを語源にピルスナーと呼ばれ、瞬く間に近隣の町や村を席巻し、1850年頃にはパリやウイーンにまで輸出されるようになりました。

やがてこのビールの人気は各地に広まり、数えきれないほどの場所で醸造され、今日のピルスナーというスタイルの語源となりました。今でもオリジナルのピルスナー「ウルケル」を飲むことが出来ます。ウルケルは「元の井戸」(オリジナル)の意味を表します。

関連商品

ページトップへ