シュフ・アソート4本セット

価格: ¥2,407 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

写真のグラスは付属しません。

① ラ・シュフ瓶330ml

ラ・シュフ
かつてベルギーでは“シュフ”と呼ばれる小さな妖精たちが妖精の谷で美味しいビールを造り、ベルギー全国に届けていました。しかし、いつしかその谷は消え、しかたなく人間たちは自分の手でビールを造ることになりました。
ときどき人間の世界に来ていたノーム(妖精)の一人であるマルセルは、シュフたちがかつて美味しいビールを造っていた場所で、ビールを造ろうとしている2人の兄弟に偶然出会いました。マルセルはその兄弟を助けようと、ずっと昔に消えてしまった妖精のビールのレシピを教えることにしました。そして、そのおかげで再び人間の世界で妖精の谷からのビールを楽しむことができるようになったのです。

ラ・シュフは金色のビールで、1982年に2人の青年によって美しいアルデンヌ地方の小さな小屋で造られ、ベルギーで最初のクラフトビールと呼ばれています。新鮮なコリアンダーとフルーティーな風味を掛け合わせ、かすかにホップの味がします。アロマのスパイシーさは、胡椒を思い出す後味にも感じられます。8%と高いアルコール度数ですが、強すぎる感覚はなく、むしろ爽やかなビールです。

商品名(英) La Chouffe 330ml ビールカテゴリ スペシャル・ビール
原材料 麦芽、ホップ、糖類、コリアンダー 原産国 ベルギー
アルコール分 8.0% 醸造所 アシュフ醸造所
内容量 330ml こんな料理に ゴーヤーチャンプルー
飲み頃温度 5~8℃ IBU 19

🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺


② マック・シュフ瓶330ml
マック・シュフ
不思議の谷の奥深く、妖精たちの中には他の仲間たちより気になる者がいます。その中の1人がマルコムです。彼は常にキルトを着ていて、故郷であるスコットランドのバグパイプを吹いています。彼はダーク色のマック・シュフを飲むことが何よりも好きです。そのため、マック・シュフは「アルデンヌ地方のスコッチ」と愛情深く称されるようになりました。

マック・シュフは濃いルビー色で、フルボディながら飲みやすいビールです。それは、このような強いボディが特徴のビールには珍しく、スムーズでなめらかな口当たりに秘密があります。アニスとカンゾウのスパイスからは香りと味わいの両方が感じられ、濃厚なキャラメルの風味との相性も抜群です。また、後味には洋ナシのようなフルーティーさもあり、更には、ほのかな苦味が特色です。ラ・シュフという姉妹ブランドと同じく、マック・シュフもアルコール度数は8%と高めですが、驚くほど飲みやすいビールです。

商品名(英) McChouffe 330ml ビールカテゴリ スペシャル・ビール
原材料 麦芽、ホップ、糖類 原産国 ベルギー
アルコール分 8.0% 醸造所 アシュフ醸造所
内容量 330ml こんな料理に ミートボール
飲み頃温度 5~8℃ IBU 19

🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺


③ フブロン・シュフ瓶330ml
フブロン・シュフ
不思議の国の妖精たちは小さいかもしれませんが、みんなとても個性が豊かです。フブロン・シュフは、そんな彼らのいたずら心から生まれたビールです!

フブロン・シュフはダブル・IPA・トリプルと表現されてきましたが、この説明ではちょっと混乱されるかもしれません。
ダブル (Double) というのは、ビールに使用されているホップの量が二倍であることを意味し、 IPAは一般的にビールの種類を指しています。一方でTripelはビールの色やアルコール度数、発酵方法などスタイルを表します。一言でいうと、フブロン・シュフはとっても苦くてドライなビールです!最近では、ただベルジャン・IPAと表記されるようになりました。
フブロン・シュフの風味は、アマリロ、トマホーク、ヨーロピアン・ザーツホップの3種類のホップに由来しています。アマリロホップはドライホッピングの段階で投入され、五感を刺激するようなアロマをもたらします。かなり苦味がありますが、グレープフルーツや柑橘類の香りも楽しめます。 EBU(ヨーロピアン苦味単位)が45、アルコール度数が9.0%のフブロン・シュフは、力強く辛口のビールです。

もともとフブロン・シュフは、苦いビールが人気となっていたアメリカ市場向けの特別な商品として2006年に醸造されました。 アシュフ醸造所のベルギー人の醸造マスターは、レシピに書かれたホップの量があまりにも多いため間違いだと思い、ホップの量を十分の一に減らして、当時ベルギーで人気のあったビールを造りました。 もちろん、アメリカ人は出来上がったビールに満足できず、最終的には、フブロン・シュフは醸造所で一番有名なラ・シュフより3倍も苦いビールになりました。

商品名(英) Houblon Chouffe 330ml ビールカテゴリ IPA
原材料 麦芽、ホップ、糖類 原産国 ベルギー
アルコール分 9.0% 醸造所 アシュフ醸造所
内容量 330ml こんな料理に 海老のグリル、ベーコン&クリームチーズサラダ
飲み頃温度 5~8℃ IBU 47

🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺


④ チェリー・シュフ瓶330ml
チェリー・シュフ
妖精たちはアシュフのビールと、不思議の国に実る、みずみずしいチェリーが大好きです。

毎年、小人たちはチェリーを集めて醸造所の屋根裏部屋に運び入れます。とりわけ豊作だったある日、集めたチェリーの重みで床に穴が開き、下の階で造っていた「マック・シュフ」のタンクに落ちてしまいました。いたずら好きの妖精たちは、もちろん、このことを内緒にしました。
妖精の醸造マスターは、ルビー色に輝くフルーティーなビールが出来上がったのを見て驚き、間違って出来上がった、この美味しいビールをみんなに飲んでもらおうと、瓶詰めすることにしました。

チェリー・シュフは驚きに満ちたフルーツ・ビールです。一口飲むと、口いっぱいのサワー・チェリーの香りの中に、はっきりとストロベリーやマジパン(砂糖とアーモンドを挽いて練り合わせた洋菓子)、そして甘口のポートワインの香りも感じられることでしょう。ほのかな甘味の中には赤い果実のような風味の中に、アーモンドやちょっぴりスパイシーさも感じることができます。そして、軽い苦みが温かみのある後味を演出します。

商品名(英) Cherry Chouffe 330ml ビールカテゴリ フルーツ・ビール
原材料 麦芽、ホップ、糖類、ジュース(チェリー、ニンジン)/香料、甘味料(アセスルファムK、ステビア) 原産国 ベルギー
アルコール分 8.0% 醸造所 アシュフ醸造所
内容量 330ml こんな料理に 鴨むね肉のフィレ、カキ、トマトサラダ
飲み頃温度 4℃ IBU 10

ACHOUFFE アシュフ 醸造所

醸造所Achouffe Brewery
所在地Rue du Village 32, 6666 Achouffe,
Belgium
サイトhttps://chouffe.com/

アシュフ醸造所 ベルギー南部のアルデンヌ地方に静かにたたずむアシュフ醸造所は1982 年に設立されました。きっかけとなったのは、1970 年代の後半、義理の兄弟であるピエール・ゴブロン(Pierre Gobron) とクリス・ バウエラールス(Chris Bauweraerts) が独自のレシピでビールを造り始めたことです。設立後は、人気が集まり販売は徐々に伸びて行きました。「森の妖精(ゴブリン)」はアルデンヌ地方の伝説や昔話によく登場する キャラクターで、醸造所のイメージシンボルとなっています。

関連商品

ページトップへ