ローデンバッハ・ヴィンテージ・2019瓶750ml

価格: ¥2,035 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

写真のグラスは付属しません。

ローデンバッハ・ヴィンテージ・2019 テイストチャート ローデンバッハ・ヴィンテージ ロゴ


ローデンバッハ・ヴィンテージは、ローデンバッハ醸造所の醸造責任者Rudi Ghequire(ルディ・ゲキエール)の情熱、培った知識と長年の経験から生まれた最高傑作です。毎年、ビールの熟成に2年使用されたオーク樽の中からこのビールを入れる樽を選びます。この選ばれたオーク樽に入れたビールはローデンバッハ・ヴィンテージと名づけられ、非常に希少なビールです。オーク樽の番号、熟成の開始の年はラベルに表記されます。

ローデンバッハ・ヴィンテージは100%熟成したビールで、ローデンバッハ・グランクリュの優れた味わいを持ち合わせています。複雑でまろやか、爽やかで刺激的な味わい。りんごのような酸味の中に、カラメルやハチミツ、オークとかすかなバニラの風味、チェリーとリコリスを感じられます。香りはカラメルとオーク、青りんご、ハチミツとチョコレートを合せたものを感じさせます。かすかな酸味とフルーティーな後味はグランクリュのワインのようにバランスがよく長い余韻を楽しめます。

ローデンバッハ・ヴィンテージはワールド・ビア・アワードでレッドビールカテゴリーおいてに2011年、2012年、2014年、2016年、そして2017年に世界最高のビール賞を受賞しました。あらゆる点で優れた一品です。

Rodenbach Vintage is the unique result of Rodenbach’s headbrewer Rudi Ghequire hard work, vast knowledge and long experience. Each year he selects one cask that has produced the best beer after two years of maturation, the “cask of the year”. The beer of this cask will be named Rodenbach Vintage and is very limited. This cask number always appears on the label, and the year refers to the start of the maturation.

Rodenbach Vintage is 100% matured beer, which results in a superior tasting Rodenbach Grand Cru. Its taste is complex and rounded, intense and refreshing. It is characterized by an acidic, appley fruitiness combined with caramel, wild honey and oak with a touch of vanilla, cherry and liquorice. The aroma consists of touches of caramel and oak, as well as green apples mixed with honey and chocolate. The slightly sour, fruity aftertaste is long and nicely balanced, just like a Grand Cru wine.

Rodenbach Vintage was elected at the World Beer Awards as the world’s best beer in its category in 2011, 2012, 2014, 2016 and again in 2017. Superior in every way.



商品名(英) Rodenbach Vintage 2019 750ml ビールカテゴリ レッド・ビール
原材料 麦芽、ホップ、コーン、糖類 原産国 ベルギー
アルコール分 7.0% 醸造所 ローデンバッハ醸造所
内容量 750ml こんな料理に 海老サラダ、ブルーチーズ
商品サイズ 85mm x 315mm 飲み頃温度 6~10℃
重量 1.5kg IBU 8

RODENBACH ローデンバッハ  醸造所

醸造所Brouwerij Rodenbach
所在地Spanjestraat 133, 8800 Roeselare,
Belgium
サイトhttps://cheers.rodenbach.be/

ローデンバッハ醸造所 ローデンバッハ醸造所は、1820 年にベルギー西フランダース州、ルセラーレ村のローデンバッハ4 兄弟(ペドロ、アレクサンダー、フェルディナンド、コンスタンティン)によって設立されました。 ローデンバッハ醸造所は、ビールを木樽で熟成させ、酸味の強いビールを生産することにより世界的に有名な醸造所となりました。その後、ローデンバッハ一族は、ベルギーの政治的、文化的なシーンでも 著名な人物を輩出しています。

Red Beer
レッド・ビール
レッドビールは、西フランダースという限定された地域で造られる甘酸っぱく爽やかな酸味と芳香が特徴のビールです。フランダース・レッド・ エールとも呼ばれています。

ウィーン・モルトなど、赤大麦を麦芽にして造る為、ブルゴーニュ・ワインにも似た赤茶色が特徴になっています。このレッドビールもマイケル・ ジャクソン氏によって命名された分類です。

上面発酵酵母でアルコール発酵させた後、巨大なオーク樽に入れて熟成をします。樽で長期間の熟成する事によって、樽に付着する 乳酸菌や他の微生物、また桶のタンニンやカラメルの成分などがビールに複雑な味と香りを与えます。

手間隙かけて造られたビールは、比較的透明で真紅から茶色に近い色彩をしています。香りにはシトラス、さくらんぼ、プラム、レーズン 果実系の芳香の他、バニラやチョコレートと言った香りを感じさせる物まであります。

しかし全てのレッドエールはその複雑な香りの中にも大なり小なりはっきりとした酸味を感じることが出来ます。ホップの苦味は少なく タンニンを含む物が一般的で、これらの特徴がビールの特徴である赤い色とも重なり「ワインの代用」に製造されたとも言われています。 レッドビールにはランビックのようにフルーツを漬け込んだタイプの物も数多く存在します。

関連商品

ページトップへ