バルブ・X瓶330ml

価格: ¥759 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

写真のグラスは付属しません。

バルブ・X テイストチャート


ビールの名前に付くⅩは、ビールのアルコール度数を表しています。実際に名称はバルブ10と表記します。しかし高アルコールをあまり表立たない様にしている為、危険なほどに飲みやすいビールです。
バルブ10は、醸造家ファミリーとミツバチファミリーの共同製作とも言えます。普通のハチミツビールでは、瓶詰前にハチミツを加えることが多いですが、バルブ10では、砂糖や他の原料の一部としてハチミツを醸造釜に加えて発酵させるとてもユニークな製法です。

また、ハチミツの風味が主張しすぎないことも、ある意味でユニークな特徴です。ヴェルハーゲ醸造所は全てにおいてバランスを大切にしています。ハチミツビールとしては、ハチミツの甘さや香りが際立つ方がたくさん売れるかもしれません。しかし、ヴェルハーゲ醸造所は売上よりもビールとしてのバランスに重きをおいています。
ハチミツの味や香りはもちろん感じる事は出来ますが、このビールの特徴はあくまで麦芽の豊かな甘味とスパイシーなクローブが織りなす微妙かつ絶妙なバランスです。ハチミツの丸い口当たりとクローブが合わさることで、とても興味深くデザートビールとしても最適な1杯に仕上がっています。

The X in the name refers to the alcohol content of this beer; so it is actually pronounced as Barbe 10. This high alcohol content is well hidden though, which makes it dangerously quaffable.
Barbe X is the result of the collaboration of a family brewery and a family of Belgian bees. Sugar has partially been replaced as an ingredient by honey, which is added in the brew kettle with the other ingredients. This is unique as most honey beers add the honey before bottling.

It is also unique in the sense that the honey flavor is rather subdued. As with other Verhaeghe beers, the brewery prefers balance over sales pitch. A more pronounced honey flavor would be easier to sell, but it would endanger the overall taste of the beer and thus the integrity of the brewery.
Hints of honey are of course still noticeable in both aroma and taste, but the main characteristic of this beer is the malty sweetness and the subtle spicy touches of clove. Combined with a round mouthfeel, Barbe X makes for an interesting drink, perfect as a dessert beer.

商品名(英) Barbe X 330ml ビールカテゴリ スペシャル・ビール(蜂蜜ビール)
原材料 麦芽、ホップ、小麦、糖類、蜂蜜 原産国 ベルギー
アルコール分 10.0% 醸造所 ヴェルハーゲ醸造所
内容量 330ml こんな料理に ブルスケッタ、さつまいも
商品サイズ 60mm x 225mm 飲み頃温度 7℃
重量 600g IBU 27

VERHAEGHE ヴェルハーゲ  醸造所

醸造所Brouwerij - Brasserie Verhaeghe Vichte
所在地Sint-Dierikserf 1, 8570 Vichte, Belgium
サイトhttps://www.brouwerijverhaeghe.be/

ローデンバッハ醸造所 1892 年、ヴェルハーゲ醸造所と製麦所は、アドルフとポール・ヴェルハーゲ(Adolf & Paul Verhaeghe) のふたりの兄弟によって設立されました。ビール造りに使用する小麦は、ヴェルハーゲ家が所有す る周辺の農地で作られていました。醸造所の当時の顧客は殆どが近辺に住んでいる農家の家族でした。現在、醸造所はカール・ヴェルハーゲ (Karl Verhaeghe) と彼の姉妹によって経営されています。
Special Beer
スペシャル・ビール
アメリカ合衆国においてのクラフトビール人気は早く、1965年頃からありましたが、本当に関心が高まったのは2010年頃からです。このクラフトビールへの動きは、それまでのビールスタイルの定義を崩壊させ、ビールファンや初心者たちは、「どのビールが何というビールスタイルか」を明確に定義する事が難しくなりました。
ユニークなクラフトビールが現れる前まで、大量生産で造られるピルスナースタイルに飽き足らない人々は、ビールの宝庫、ベルギービールを見つけました。そこにはとても小さな国には多すぎる程のビールの種類がありました(もちろん今も、そしてこれからも)。

BEERSHOPのサイトでは、主にベルギービールを取り扱っている為、故マイケルジャクソン氏(歌手のではありません)が提唱したカテゴリー、例えば、ランビック・ビール、レッド・ビール、ホワイト・ビールなどによってカテゴリーを分けています。
しかしながら、BEERSHOPで取扱う全てのビールがマイケルジャクソン氏のカテゴリーに当てはまるわけではありません。その様なビールを纏めて一つのカテゴリーとし、「スペシャル・ビール」と表記しています。

スペシャル・ビールの特徴には、色、原料、アルコール度数、更には醸造所にまつわる特別な物語があります。或いは、町や都市、特定の地域に人々の歴史や生活に永年に渡り密接に結びついているビールもあります。
そして、先述したようにアメリカ合衆国でのクラフトビール人気はいくつかのユニークなビールのタイプを産み出しました。以前はアメリカの醸造家たちがベルギービールのスタイルをお手本にしていましたが、今ではベルギーの醸造家がアメリカのクラフトビールの基準に従いビールを造る事も珍しくありません。
BEERSHOPでは、どのカテゴリーにも分類できないビールを「スペシャル・ビール」として取り扱っています。是非ともお気に召す1本をお探しください!!

関連商品

ページトップへ