デュベル・マグリット瓶750ml

価格: ¥4,400 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

写真のグラスは付属しません。

デュベル・マグリット テイストチャート デュベル_ロゴ デュベル・マグリット ロゴ


デュベル・モルトガット醸造所は、ベルギーの有名画家「ルネ・マグリット」の生誕125周年を記念して、彼の1940年シュルレアリスム作品「CIEL BOUTEILLE」をモチーフにした特別なデュベルを発売しました。

戦時中、キャンバスは入手困難だったため、マグリットは瓶をキャンバスとし立体感を持つ小さな作品シリーズを制作するようになりました。時を経てこの象徴的なマグリットの作品が、今、750mlのビール瓶でよみがえりました。

デュベルの醸造者は、この作品のために無濾過のデュベルを醸造することで、さらにシュールなタッチを加えました。こうして、マグリットの不思議な雲の世界が、瓶の中の魅力的な曇りにも反映されています。この無濾過のデュベルは、豊かでフルーティーな味わいと、苦くてドライな後味が特徴です。

To celebrate the 125th birthday of the Belgian painter René Magritte, Duvel Moortgat released a special batch of Duvel based on his surrealist work CIEL BOUTEILLE from 1940.

During the war, a painter’s canvas was a scarce commodity, so Magritte decided to use a bottle as his canvas. This is how he came to produce a small series of works of art on bottles with an extraordinary 3D effect, among them, CIEL BOUTEILLE, a special composition in oil paint with characteristic blue sky and white clouds. And it is precisely this iconic work that is now being given a second life on a 750ml beer bottle.

The Duvel brewers added an extra surreal touch by brewing an unfiltered Duvel for this unique occasion. In this way, Magritte's magical cloud world is also reflected in the appealing cloudiness you’ll find inside the bottle. This unfiltered Duvel is characterized by a rich, fruity attack with a full, bitter finish.

デュベル・マグリット



商品名(英) Duvel Magritte 750ml ビールカテゴリ ゴールデン・エール
原材料 麦芽、ホップ、糖類 原産国 ベルギー
アルコール分 8.5% 醸造所 デュベル・モルトガット醸造所
内容量 750ml こんな料理に ホタテバター焼き
商品サイズ 120mm x 85 x 305mm 飲み頃温度 5~8℃
重量 1500g IBU 32

DUVEL MOORTGAT BREWERY デュベル・モルトガット 醸造所

醸造所Duvel Moortgat
所在地Breendonkdorp 58, 2870 Puurs - Sint-Amands, Belgium
サイトhttp://duvel.jp/

デュベル・モルトガット醸造所 1871 年、ステーンフッフェル村 (Steenhuffel) の醸造家一族の息子であったヤン- レオナルド・モルトガット(Jan-Leonard Moortgat)が、妻のマリア・デ・ブロック(Maria De Block) と共にデュベル・ モルトガット醸造所を設立しました。当初「デュベル」は1918 年に終結した第一次世界大戦を記念して「ヴィクトリー・エール」と命名されました。その後、試飲会でヴァン・デ・ワウワー(Van De Wouwer) という近所の靴屋の店主に「このビールはまさに悪魔だ」と称賛されたことが、その歴史を変えました。1923 年以降、このビールは悪魔を意味する、「Duvel」というブランド名で販売されることになりました。近年、 デュベル・モルトガット醸造所は近隣諸国( オランダ、フランス、イギリス)での体制を強化し、輸出事業を世界規模で飛躍的に進展させています。

Golden Ale
ゴールデン・エール
本場ベルギーには元来ゴールデンエールと言う呼称はありませんでしたが、イギリス人のビール評論家、マイケル・ジャクソン氏によって 命名された分類です。

ゴールデンエールは、日本で飲まれているラガータイプのビールよりも更に淡く、美しい金色をたたえた上面発酵ビールです。アルコール 度数が高く、コクが有りまろやかな味わいが特徴です。アロマティック・モルトやキャンディーシュガーなどを利用し、その味わいの深さ、 香りの豊かさ、密度の高さなど、ボディが強いことが特徴です。

近年人気が高く、銘柄も増えてきています。アルコール度数の高い物は、ストロング・ゴールデン・エールと呼ばれています。

関連商品

ページトップへ