ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ

価格: ¥594 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

ベルギーの西フランダース地方に古くから伝わるレッド・ビールの傑作。オーク樽熟成が醸し出す独特の風味と、上品な甘さのハーモニーが特徴。ブルージュ生まれで悲運の最期をとげた、ブルゴーニュ公国公女マリーにちなんで命名されました。

商品情報
原材料 麦芽、ホップ、小麦、糖類
アルコール度数 6.2%
容量 330ml
商品サイズ 60mm × 225mm
重量 600g
飲み頃温度 8~12℃
ビールカテゴリ レッド・ビール
ビールスタイル オード・ブラウン
原産国 ベルギー
醸造所 ヴェルハーゲ
こんな料理に ラザニア

レッド・ビール
レッド・ビール
レッドビールは、西フランダースという限定された地域で造られる甘酸っぱく爽やかな酸味と芳香が特徴のビールです。フランダース・レッド・エールとも呼ばれています。

ウィーン・モルトなど、赤大麦を麦芽にして造る為、ブルゴーニュ・ワインにも似た赤茶色が特徴になっています。このレッドビールもマイケル・ジャクソン氏によって命名された分類です。

上面発酵酵母でアルコール発酵させた後、巨大なオーク樽に入れて熟成をします。樽で長期間の熟成する事によって、樽に付着する乳酸菌や他の微生物、また桶のタンニンやカラメルの成分などがビールに複雑な味と香りを与えます。

手間隙かけて造られたビールは、比較的透明で真紅から茶色に近い色彩をしています。香りにはシトラス、さくらんぼ、プラム、レーズン果実系の芳香の他、バニラやチョコレートと言った香りを感じさせる物まであります。

しかし全てのレッドエールはその複雑な香りの中にも大なり小なりはっきりとした酸味を感じることが出来ます。ホップの苦味は少なくタンニンを含む物が一般的で、これらの特徴がビールの特徴である赤い色とも重なり「ワインの代用」に製造されたとも言われています。 レッドビールにはランビックのようにフルーツを漬け込んだタイプの物も数多く存在します。

ページトップへ