グーデン・カロルス・クラシック瓶330ml

価格: ¥576 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

写真のグラスは付属しません。

グーデン・カロルス・クラシック_TM グーデン・カロルス_ロゴ ヘット・アンケル_ロゴ


ヘット・アンケル醸造所は、16世紀のネーデルランド(現在のベルギーとオランダ)の首都、メッヘレン市にあります。 最も古い文献によると、メッヘレンの人々は、ケイゼル・カーレル皇帝(チャールズ5世あるいはチャールズ・クイント)に捧げるビールを造ることを誇りに思っていました。 この皇帝のビールは、当時使用されていた皇帝の肖像の刻まれた金貨にちなんで、グーデン・カロルス(ゴールデン・チャールズ)と呼ばれました。馬に乗った騎手のシンボルマークが描かれているため、このビールは特にキツネ狩りの際に人気があったようです。

ヘット・アンケル醸造所では今でもこの皇帝のビールが造られており、このビールは醸造所の他の「グーデン・カロルス」シリーズのビールと区別するために、現在グーデン・カロルス・クラシックと呼ばれています。濃くバランスのよいカラメルモルトを使用しアルコール度数が高く、ビールの爽やかさがありながらも良質のワインのような温かみとソフトな口当たりを兼ね備えたビールです。しっかりとしたボディ感があり、甘くて温かみのあるベルジャン・ダーク・エールです。2010年にワールド・ビア・アワードで世界一のダーク・エールとして選ばれたのをはじめ、毎年、数々の賞を受賞しています。

Het Anker Brewery is located in Mechelen, the capital of the Lowlands (Belgium & the Netherlands) in the 16th century. According to the earliest records available, the people from Mechelen were proud to make a beer dedicated to their emperor Keizer Karel (also known as Charles V or Charles Quint). This Emperor’s Beer was called Gouden Carolus (Golden Charles) after the golden coins with the emperor’s image that were used in those days. It seemed the beer was especially popular during fox hunts as it lifted the spirit of both horses and riders.

Het Anker Brewery still makes this Emperor’s Beer which is now called Gouden Carolus Classic to differentiate it from the other Gouden Carolus beers in the line-up. The use of dark and well-balanced caramel malts and the high alcohol percentage make for a very warm mouthfeel reminiscent of a good wine, while still retaining the freshness of beer.
Gouden Carolus Classic is a full bodied, sweet and warm Belgian dark ale that yearly receives many recognitions, including in 2010 the election as World’s Best Dark Ale in 2010’s World Beer Awards competition.

グーデン・カロルス・クラシック_atm



商品名(英) Gouden Carolus Classic 330ml ビールカテゴリ スペシャル・ビール
原材料 麦芽、ホップ、糖類 原産国 ベルギー
アルコール分 8.5% 醸造所 ヘット・アンケル醸造所
内容量 330ml こんな料理に 鴨肉のロースト
商品サイズ 60mm x 240mm 飲み頃温度 7~10℃
重量 680g IBU 16

HET ANKER ヘット・アンケル 醸造所

醸造所Brouwerij Het Anker
所在地Guido Gezellelaan 49, 2800 Mechelen,
Belgium
サイトhttps://www.hetanker.be/

ヘット・アンケル醸造所 メッヘレン市(Mechelen) の古い記録によれば、ヘット・アンケル醸造所の歴史は1471 年まで遡ることができます。現在、ベルギーで操業している醸造所として、最古の醸造所になります。1990 年代の終わり頃、シャルレ・ レクレ(Charles Leclef) が醸造所の再生計画をスタートさせ、生産設備への新規投資と醸造所の古い建物の修復にとりかかりました。醸造所の歴史的建造物は、パブやレストランを併設したビール博物館として親しまれています。

Special Beer
スペシャル・ビール
アメリカ合衆国においてのクラフトビール人気は早く、1965年頃からありましたが、本当に関心が高まったのは2010年頃からです。このクラフトビールへの動きは、それまでのビールスタイルの定義を崩壊させ、ビールファンや初心者たちは、「どのビールが何というビールスタイルか」を明確に定義する事が難しくなりました。
ユニークなクラフトビールが現れる前まで、大量生産で造られるピルスナースタイルに飽き足らない人々は、ビールの宝庫、ベルギービールを見つけました。そこにはとても小さな国には多すぎる程のビールの種類がありました(もちろん今も、そしてこれからも)。

BEERSHOPのサイトでは、主にベルギービールを取り扱っている為、故マイケルジャクソン氏(歌手のではありません)が提唱したカテゴリー、例えば、ランビック・ビール、レッド・ビール、ホワイト・ビールなどによってカテゴリーを分けています。
しかしながら、BEERSHOPで取扱う全てのビールがマイケルジャクソン氏のカテゴリーに当てはまるわけではありません。その様なビールを纏めて一つのカテゴリーとし、「スペシャル・ビール」と表記しています。

スペシャル・ビールの特徴には、色、原料、アルコール度数、更には醸造所にまつわる特別な物語があります。或いは、町や都市、特定の地域に人々の歴史や生活に永年に渡り密接に結びついているビールもあります。
そして、先述したようにアメリカ合衆国でのクラフトビール人気はいくつかのユニークなビールのタイプを産み出しました。以前はアメリカの醸造家たちがベルギービールのスタイルをお手本にしていましたが、今ではベルギーの醸造家がアメリカのクラフトビールの基準に従いビールを造る事も珍しくありません。
BEERSHOPでは、どのカテゴリーにも分類できないビールを「スペシャル・ビール」として取り扱っています。是非ともお気に召す1本をお探しください!!

関連商品

ページトップへ