ベルギービール3本セット、グラス1個付きセット

価格: ¥2,300 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら


「ベルギービール3本、グラス1個付きセット」
セット内容:
・ヴェデット・エクストラ・ホワイト瓶330ml x1本
・ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ瓶330ml x1本
・オルヴァル瓶330ml x1本
・ヴェデット専用グラス250ml x1個
・専用コースター x3枚(コースターデザインが写真のものと異なる場合があります)

① ヴェデット・エクストラ・ホワイト瓶330ml
ヴェデット・エクストラ・ホワイト
これから、ユニークかつ大注目のブランドを紹介します!ヴェデット・エクストラ・ホワイトはあなたの感覚をチャレンジするVEDETT兄弟(シロク、セイウチ、ペンギン、カメ)の中のひとつです。

白くて、上品でおしゃれ。 鮮やかなラベルにひと際異彩を放つCOOLなシロクマ(キュートと言ったら怒られる)に誘われると、あなたはこのクラシックでファンキーなベルギー・ホワイト・ビールを断ることができなくなることでしょう。注ぐときに瓶を回すことを忘れずに(下に溜まった酵母とより美味しくなります)、さあ!次の一杯も飲めるように準備して!

ヴェデット・エクストラ・ホワイトには、すっきりとしてフルーティー、かつ爽やかで酸味のある、美しくバランスのとれたビールです。そして見た目も、もちろん重要です!ビールを正しく注ぎ、グラスの中の白くにごったビールに魅了されることでしょう!爽やかで驚くほどすっきりとした味は、コリアンダーとオレンジとレモンのような味で口の中を魅了します。そして、滑らかな口当たりは、やや甘くて香ばしく、蜂蜜を思い出せる後味が特徴です。 小麦、ホップ、コリアンダー、オレンジピールなどの天然成分のみが醸造に使用されています。
瓶の底には酵母が沈んでおり、一緒に飲むとほのかな苦みが感じられます。酵母をグラスに注ぐために、瓶を「スワール(渦を巻くように回す)」してみましょう。

商品名(英) Vedett Extra White 330ml ビールカテゴリ ホワイト・ビール
原材料 麦芽、ホップ、小麦、糖類、コリアンダー、オレンジピール 原産国 ベルギー
アルコール分 4.7% 醸造所 デュベル・モルトガット醸造所
内容量 330ml こんな料理に 鮭のムニエル
飲み頃温度 3~5℃ IBU 15

🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺


② ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ瓶330ml
ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ
ドゥシャス・デ・ブルゴーニュは、15世紀にフランスとベルギーの一部を統治したブルゴーニュのマリー・ド・ブルゴーニュ公女にちなんで命名されました。 彼女は、わずか5年というたいへん短い統治期間にも関わらず、ビール醸造を含む数多くの商業活動を支援しました。ドゥシャス・デ・ブルゴーニュというビールは、彼女の功績を称えて名付けられました。

ドゥシャス・デ・ブルゴーニュは伝統的な複合発酵により造られる、フランダース地方のレッド・ビールです。パッションフルーツやチェリーのような風味や、爽やか酸味が特徴です。ローストされた麦芽によりもたらされる甘味により、たいへんバランスのよいビールとなっています。主発酵の後、オーク樽で18ヶ月に及ぶ熟成期間中に、オーク樽のタンニンによってフルーティーな香りがビールに付きます。この18ヶ月熟成のビールと8ヶ月熟成の若いビールがブレンドされ、ドゥシャス・デ・ブルゴーニュが出来上がります。

ヴェルハーゲ醸造所は、ヴィヒテナールというレッド・ビールのグランクリュバージョンとしてドゥシャス・デ・ブルゴーニュの醸造を始めました。アルコール度数はヴィヒテナールの5.2%より少し高めの6.2%で、よりコクがあり洗練された、たいへんバランスのよいビールです。
ドゥシャス・デ・ブルゴーニュは爽やかな酸味とほどよい余韻の甘味を持つ、フランダース地方のレッド・ビールの代表格です。

商品名(英) Duchesse de Bourgogne 330ml ビールカテゴリ レッド・ビール
原材料 麦芽、ホップ、小麦、糖類 原産国 ベルギー
アルコール分 6.2% 醸造所 ヴェルハーゲ醸造所
内容量 330ml こんな料理に ラザニア
飲み頃温度 7℃ IBU 18

🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺 🍺


③ オルヴァル瓶330ml
オルヴァル
トラピスト・ビールの最高峰 「オルヴァル」
世界的なビアハンターとして知られる故マイケル・ジャクソンは、日本の記者に「人生の最期に・・あと15分しか生きられないとして、あなたが飲みたいビールは何ですか」と聞かれた時、明確に「オルヴァル」と答えました。 それは修道院の中で醸造されているトラピスト・ビールであるという信頼性と、さらにオルヴァルの独創性・独自性によるものです。

オルヴァルは、金色や黒色ではなく、琥珀やオレンジともいえるような色です。この醸造所では、オルヴァルだけを造っていて、1931年からレシピは変わっていません。グラス・コースターやロゴ、全てが変わらぬオルヴァルの味を思わせます。
オルヴァルには、少しの酸味からくる程良い苦みがあります。またドライホッピングのプロセスでたくさんのホップを使用することからくる苦みとフローラルな香りもあります。 適度な酸味は、野生酵母のBrettanomyces Orvaliensisに由来します。 その酵母によってとてもドライな後味になり、それが飲みやすさにつながっています。
何よりも、オルヴァルは時間とともに熟成するビールです。 醸造後、醸造所で6か月間保管され酵母が働き続けます。 セラーから出た直後に飲むと、圧倒的なホップの苦味を感じますが、寝かせると、瓶内で発酵を続け少し柔らかで丸い口当たりの落ち着いた苦味になります。
手にしたオルヴァルがフレッシュであれ熟成させたものであれ、このようなビールは他にありません。

商品名(英) Orval 330ml ビールカテゴリ トラピスト・ビール
原材料 麦芽、ホップ、糖類 原産国 ベルギー
アルコール分 6.2% 醸造所 オルヴァル醸造所(修道院内)
内容量 330ml こんな料理に オルヴァル醸造所(修道院内)
飲み頃温度 12~14℃ IBU 32

関連商品

ページトップへ